雪まつりでの服装は?2月に旭川観光に行くときの必需品

生活

北海道の自然に憧れて、旭川に移住して15年目です。

地元の方は、「な~んにも無いよ。何がいいんだか。」

と、いまだに笑われます。

 

 

スポンサーリンク

旭川ってどんなところ?

 

 

 

旭川は北海道の中心部にあります。

羽田空港から飛行機で1時間25分後には、真っ白な滑走路に到着します。

気温が低いため、サラサラのパウダースノー♪

スキーやスノーボードに訪れる方も多い街です。

 

 

 

んでもある都会」には、「なんにも無い」事が、珍しい。

夜中に働く、いろんな種類の除雪車。

軒下から垂れ下がる大きな氷柱(つらら)。

 

見るもの全てに感動していました。

今回は、そんな旭川の魅力をお伝えしたいと思います。

 

旭川の冬の寒さはどれくらい?

 

 

まず「旭川がどれくらい寒いか」と言うと、

「冷凍庫のドアを開けた時みたい」と表現できます。

 

旭川は盆地なので、冬はとても寒いです。

2017年1月18日は、最高気温-4℃、最低気温が-18℃。

近郊の江別市では、-21.7℃を記録した日もありました。

 

 

昔は、-40℃を記録したこともあるそうです。

「冬は寒いから、仕事は家の中で出来る仕事だろうなぁ。

例えばクマの彫刻とか、編み物みたいな内職…」

 

 

「どの家の屋根も大きくて、煙突があって、薪ストーブを夜通し燃やしているんだろうなぁ」

「きっと3階以上の建物なんて無いのかな?」

と、勝手な想像ばかりしていました。

 

 

旭川空港に着陸する時、真っ白な大地が広がっていました。

「わぁ、真っ白だ!雪だよ、雪!すごいなぁ!」

子どもたちは、大喜び!

 

空港の外に作られた小さな雪山の滑り台に、またまた感動していました。

 

 

 

 

旭川ではどんな服を着ているの?

 

 

私が初めて旭川に来る時、どんな服を着れば良いのかわかりませんでした。

当時私は横浜に住んでいて、旭川が-15℃、東京は+5℃…20℃の差が理解できなかったのです。

だから「みんなエスキモーみたいな格好をしているんだ!」と、思っていました。

 

でも私たちを迎えてくださった方は、いたって軽装。

普通のビジネススーツに、作業用の防寒着を羽織っているだけでした。

旭川に一年暮らして、その理由がわかりました。

 

北海道 旭川 2月の服装

 

旭川の建物は寒い地域だからこそ、内から外に熱が逃げないように作られています。

さすがに築40年くらいの家は、断熱材効果低下しているため、

熱が逃げないように、窓の外からビニールで止めたり、目張りをしたりしています。

 

 

ホテルも同様に、機密性を高め、室温を保っています。

25℃近くに設定されているところも多く、外気温との差が激しいため、逆に暑いくらいです。

そのため着込み過ぎると汗をかき、外に出たときその汗が更に身体の冷やし、体調を崩す元になります。

 

そのため厚ぼったいセーターなどを着込むより、重ね着をして、調節する方が良いと言われています。

インナーは、ヒートテックなどの保温吸湿性に優れた物

 

マフラー、手袋。できれば耳あてか帽子があると、耳が痛くならずに済みます

 

 

 

上には、ダウンコートなどで、脱いだり着たりが簡単にできる方が過ごしやすいです。

 

 

 

 

朝晩は、吐息でまつ毛や鼻の中が凍ってしまうくらい寒い日もありますので、マスクもあると便利です。

 

 

 

 

使い捨てカイロも、必需品です。

 

 

 

 

足先が冷たくなるので「足先タイプ」、背中などの下着に貼って、血行促進する「貼るタイプ」、そして手袋をしていても、冷たくなった指先を温める「貼らないタイプ」

ぜひご用意ください。

 

 

2月は、どの地域でも一番寒い時期ですね。

昔から「寒い時には寒い所が良い!」と言われています。

 

2月は札幌・旭川でも「雪まつり」があります。

雪でできた巨大滑り台あり、子供達は大はしゃぎ。

馬そりやスノーモービルが引くバナナボートは、

大人も楽しめますよ。

 

旭川 3月の服装

 

寒い旭川にも3月になると、春の足跡が聞こえてきます。

気温もマイナスからプラスになり、雪割草が顔をのぞかせます。

 

服装も一枚少なくて大丈夫ですが、日中暖かく感じても、夕暮れには、急に冷え込みます。

夜のお出かけには、一枚余分にご用意ください。

 

道端の白い雪山はとけ出し、雪解けの時期になります。わだちに雪解け水が大きな水たまりを作り、それが車によって跳ね上げられます。

 

横断歩道の信号待ち、歩道の車道側を歩くとき、冷たい氷水を掛けられてしまいますので、ご用心ください。

お子様がご一緒の時は、特にお気をつけください。

我が家のこどもは、引っ越してきた日に、頭から氷水を浴びて泣きながら帰って来ました。

 

旭川に暮らして、丸14年。15年目の春がきます。

3月下旬、雪が解けて田んぼが見えてくると、白鳥が

飛来します。

 

 

青空を真っ白な白鳥がV字に飛ぶ姿は、本当に美しいものです。

 

 

☑あわせて読みたい

2月の旭川ではどんな靴をはいたらいい?旭山動物園に行く方は必見!
旭川は、日本列島の北部の北海道のほぼ中心にあります。盆地のため、豪雪地帯です。地球温暖化の影響か、観測史上に残る大雪を記録することもあります。 特に寒い2月、雪が解け出しても油断ならない3月の靴にまつわる豆知識...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました