旭川での冬のおすすめ観光スポットや食事・お土産はここ!

生活

 

 

旭川は、北海道でも雪が多い豪雪地帯です。

秋の紅葉が見られる頃には、どの家庭も雪の準備をします。

大雪が降って、大切な庭木が悲鳴をあげないように、

「冬囲い」を始めます。灯油や薪が十分に準備できているか、

屋根や屋根から落ちる雪で、排気口がうもれたり、壊れたりしないか…。雪かきやスタッドレスタイヤ、冬靴の準備も整えます。

そして、寒い冬がかけ足でやってきます。

雪が積もる頃、旭川の観光シーズン到来です!

 

スポンサーリンク

子どもと一緒に楽しむ家族旅行

 

こどもがいたら車は必要かも!?

子供と一緒の旅行で気がかりなのは、「お昼寝」&「移動」。

旭川は、子どもの好きな施設はたくさんあります。

遊び疲れて寝てしまう事は、日常茶飯事ですよね。

 

その中で絶対必要と痛感したのは、「車」です。

旭川空港から主要な場所へは、バスが出ています。

でも子どもと一緒の観光には、やはり車が便利です。

空港の近くにレンタカーがありますので、事前にご予約を!

*注意*

雪の降り始めが、一番事故が多い時期です。

車はスタッドレスタイヤを装着していますが、とても滑ります。

特に旭川は、山や坂道が多いので十分に注意してくださいね。

 

旭川の楽しみ方 スキー

やっぱり、北海道と言えば→「スキー」でしょう(#^.^#)。

おすすめの場所は、「サンタプレゼントパーク」です。

ここは、ゲレンデもなだらかな「ハーフコース」があります。

レンタルスキーもきちんと整備されていますし、ロッジから

ゲレンデの様子が眺められます。

ここの焼きたてメロンパンは、とても美味しいと評判です。

親子一日券なら(営業開始~16:00)4000円と、リーズナブル♪

雪質は旭川自慢のパウダースノー!

サラサラの雪の感覚を楽しんでくださいね。

国道をはさんで、「雪の美術館」もありますよ。

 

 

・旭川近郊のスキー場

 

 

カムイスキーリンクス(旭川市神居)

 

旭川市ではありますが、

天候が変わりやすいので、事前に確認を。

 

 

キャンモアスキービレッジ(隣の東川町)

綺麗なゲレンデですが、よく日が当たる斜面にあり、雪が溶けやすいです。

*どのスキー場も、スキースクールを運営していますので、

本格的に上手くなりたいのなら、少し出費しても損はないかも。

 

旭川の楽しみ方 旭山動物園

 

冬の旭山動物園

ホッキョクグマをはじめ、冬のほうが元気の出る動物もいます。

猛暑のなかでは、かなり暑さ負けしていたぐったりしていたのに、元気いっぱいに動き回っています(#^.^#)。

アザラシも寒いほうが元気です。

 

先日、私も動物園に行ってきました。

私が撮ってきた冬の名物「ペンギンのお散歩」です。

 

先頭のペンギンは、さすがリーダー?ビシッとしています。

でも後続のペンギンから、徐々に乱れ始め、途中寝込むペンギンも…。人間と同じです(^_^;)

この愛くるしいペンギンたち、この短い小さな足で、

結構な距離をお散布ならぬ、ウォーキングを1日2回行っています。

3月中旬までは午前と午後の2回見られますが、それ以降は

ペンギンたちの状態や積雪の状況などで検討されます。

もし見られなくても、ペンギンたちは個性いっぱい。

水槽の中を、まるでジェット機のように飛び(泳ぎ)まわります。

 

きっと日本中の動物園のなかでは、敷地は大きくない方だと思いますが、動物たちの本来の姿が見られます。

 

-20度近くなる日もある旭川です。

頭の先から足先まで、完全防寒で楽しんでくださいね。

 

トイレなどについては、〈春~秋〉に載せますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 

旭川 おすすめの食べ物

 

最後は美味しいものが食べられる場所をお伝えしますね。

寒い冬だからこそ、美味しいものを♪

 

旭川の食事やお土産はここがおすすめ

・東川町 「居酒屋りしり」

ここは美味しいです。ちょっと洒落た店内には、カウンター席と小上がり、小さな座敷があります。

海鮮ネタが美味しいし、美しいです。

 

料理を注文して、出てくるまで時間を要することがありますが、いつも混んでいます。特に女性が多いです。

日本酒も充実しています。

いつも満員なので、ぜひ予約をしてくださいね。

東川町は、旭川の隣町になりますが車なら大丈夫。

スキー場で紹介した「キャンモアスキービレッジ」と同じ町内にあります。

 

・東川町道の駅 「豆乳ソフト」

豆乳でできていますが、とても食べやすくて美味しいです。

溶けやすいので、こぼさないように気をつけて。

「居酒屋 りしり」の前にあります。

駐車場もトイレも充実していますよ。

 

・お土産 「クリーマリー農夢のチーズ」

旭川市神居町雨紛の林の中にあります。

小さな牧場で、牛は5頭前後しかいません。

 

搾乳した牛乳は、全てモッツェレラチーズ・カチョカバロチーズなどに加工されます。

ログハウスの小さなお店で、お菓子屋さんが一緒にあります。

全てが手作りなので、数量に限りがあります。

北海道といえば、チーズ♪

愛情いっぱいで育てられている牛たちは、とても幸せそうですよ。何十頭も飼育している牧場が多い中、少ない頭数の牧場は珍しいです。

その牛からもらって作られたチーズ、ぜひ召し上がってくださいね。

 

まだまだご紹介できていないことが、たくさんありますが、

それは、またの機会に♪良いたびを( ´ ▽ ` )ノ

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました