1歳児がコーヒーを飲んでしまった!影響と対処法は?

子育て

乳児期から幼児期になる1歳児の子育ては大変ですよね。

 

子供は自然と、
食べ物や飲み物に興味を持ち、大人のマネをする様になります。

 

もし1歳になった子供が、
コーヒーを間違って飲んでしまったけど、
違和感なく飲んでいたらどうしますか?

 

スポンサーリンク

1歳児がコーヒーを飲んでしまった!

 

1歳児(子供)がコーヒーを飲むと悪い影響がある

 

 

1歳児がコーヒーを飲むとどんな影響があるのか気になりますよね。

ズバリ!悪い影響しかありません。

 

コーヒーと言うか、
コーヒーに入っているカフェインに問題があるのです。

 

子供に悪影響なのはコーヒーに含まれるカフェイン

 

大人にとってカフェインは悪い影響ばかりではありません。

 

  • 脳の活性化
  • リラックス効果
  • ダイエット効果

 

などなど良い効果もありますが、
過剰な摂取はよくない事を知っていますよね。

 

子供の場合、大人よりもカフェインの影響を受けやすいと言われています。

 

利尿作用
・寝なくなる
・興奮状態
・気分が悪くなる

 

など、基本的な生活リズムが崩れる事によって、
イライラしやすくなり精神的に不安定な状態になりやすいのです。

 

 

では実際に子供が誤ってコーヒーを飲んでしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?

 

 

1歳児がコーヒーを飲んでしまった時の対応方法!

 

 

 

 

コーヒーの場合、苦くて嫌な顔をしたり、泣いたりする子が多いと思いまが、
どのくらい飲んだのか解らない時。親は焦りますよね。

 

 

特に新米ママさんは焦ると思いますが、
泣いている場合なら、安心させる為に優しく抱っこしてあげてください。

 

しばらく様子を見て、
いつもと変わらない様なら大丈夫です。

 

しかし異変がある様ならすぐに病院に行き相談してください。

 

 

 

補足:1歳児(子供)がコーヒーを飲みたがる

 

 

 

 

子供が欲しがると、ついついあげたくなりますよね。

 

しかし

 

発育段階でのコーヒー(カフェイン)摂取は、
悪い影響が多すぎます。

 

親として、ちゃんとしつけ(教育)する事が大切です。

 

特に1歳児はちゃんと理解する事が出来る様になり、
色々な事を覚えていく大事な時期です。

 

「これはダメだよ」とちゃんと伝える事が大切です。

 

例えば

・いつもより低い声で言う
・ちょっとだけ怒り顔で言う

 

これにより1歳児でも「ダメ」と言う言葉を理解していきます。

 

 

まとめ

 

1歳児の子育て中のママさんは、
色々な事に気を使い大変な時期だと思います。

 

ついうっかり。

自分のマグカップに入っていたコーヒーを、
飲まれてしまう事があるかもしれません。

 

しかし、慌てないで対応してくださいね。

 

コーヒーを飲んでしまって、その後の様子をみて

泣き止んでいたり、落ち着いているようであれば、問題ないと思いますが、

 

コーヒーを飲んだ後に様子がおかしいようであれば

病院へつれていくなどの行動を起こしてください。

 

小さな子供は大人の真似をしてコーヒーを飲みたがったり、

大人が飲み残しているコーヒーをつい飲んでしまったりする場合がありますが、

 

コーヒーは大人の飲み物だということを

よく言い聞かせて、

 

また、うっかり子供の手が届くような場所に飲みかけのコーヒーなどを

置き忘れないように注意しましょう。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました