ダイエット!簡単でお金もかからず楽しみながらからだを鍛える方法とは

美容 健康
スポンサーリンク

ダイエットを意識すると余計に痩せない?

今まで、色んなダイエット方法を試してきたけど、一向に成果が上がらなかったりイマイチ手応えが無かったりしている人は結構多い様です。

その所為か、もう年の所為だからと言ってダイエットを諦めてしまう人や、ヤケを起こしてさらに太ってしまう人も増えてきている様なので、出来れば自暴自棄になるのだけは止めて欲しい所ですね。

 

ダイエットは痩せよう!痩せようと意識し過ぎるとかえって痩せにくくなってしまう様な気がするので、そこそこに痩せよう?とか何となく気が付いたら痩せてた?と言う方向で頑張るのがベストの様な気がします。

 

 

 

ダイエットに自転車はおススメ

 

毎日運動しているけど運動の効果が表れた気がしないと言う人にお勧めなのが自転車です。

 

毎日の移動~例えば買い物に行く時などはすべて自転車を漕いで出掛けて行くと、かなりダイエット効果が期待できるのでお勧めです。

 

どうして自転車がダイエットにいいの?

 

では、何故自転車に乗るとダイエット効果が期待できるのか?と言うと、実際の所

自転車をこぐと言うのは全身運動で、特にゆるい上り坂を漕いで上がっていく時には背筋や太ももの筋肉をフル稼働させているので、普通にウォーキングだけをしている人よりも筋肉への負荷が大きい運動をする事が出来るのです。

 

 

それに、徒歩よりは移動速度が速く下り坂や平地で漕ぐのはとても楽しさを感じるので、楽しみながらダイエットをする事が出来ると考えられるのです。

 

他にも、ペダルに足を置くときの角度や、つま先で漕ぐのか踵で漕ぐのか?によって使う筋肉が変わってくるので、それで筋肉を鍛えて脂肪の燃焼効率を上げる事が出来る点でも自転車はかなり優れた運動器具?だと思っても良さそうです。

 

自転車で腹筋を鍛える方法

 

一番気になる腹筋を鍛えたいと思う人は多いと思うので、自転車で腹筋を鍛える方法を伝授しようと思います。

 

▼重心を後ろにかけて猫背気味

 

まずペダルには踵を置いてサドルに腰かけた時に重心を後ろにかけて若干猫背気味に漕いでみてください。

 

ちょっと姿勢の悪い漕ぎ方なんですが、これで緩やかな坂道または平地を漕ぐと腹筋をかなり使っている事を実感できるので、それで腹筋を鍛える事が出来るのです。

毎日1回はそのスタイルで漕ぐのが効果的なので、是非やってみてください。

 

 

▼立ちこぎはしない

 

それと、時々急いでいる時に立ち漕ぎをしている人を見かけますが、この自転車でダイエットをする時は立ち漕ぎをしないで欲しいのです。

 

立ち漕ぎでは鍛えるべき筋肉を殆ど鍛えられないので、確実にサドルに座って漕ぎ続けて行くようにしましょう。

 

自転車をこいでみよう!

毎日何となく自転車で買い物に行っているだけだったのに、いつの間にか身体の脂肪がスッキリ無くなった!と言う人はかなり多いので、まだ自転車をあまり漕いだことが無いと言う人は是非乗ってみてくださいね 😀

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました