昼休みに仕事する人は迷惑かも⁉周りの人はこう思ってる…

マナー

 

仕事が中々終わらなくて毎日残業になってしまうから昼休みに仕事をしたい…。

 

その気持ち分かります。

少しでも早く帰りたいですもんね。

 

しかし!

昼休みに仕事をしているのは…よくない可能性もあります。

 

周りの人にあまりよく思われていないこともありますし、昼休みに仕事をすることでのマイナス面もあります。

 

これから昼休みに仕事をしようと思っていたのなら、ぜひ読んでいってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

昼休みに仕事するのはどうなのか

昼休みは休んだ方が効率が上がる

 

昼休みは休んだ方が仕事の効率は上がるんですよ。

昼休みまでも働いていると、脳が休まりません。

 

そのため、判断力や集中力が落ちるので、失敗が増えることはもちろん、

作業の時間が本来なら30分程度で終わるものが、

1時間かかってしまうこともあります。

 

そのため、適度に休んだ方がいいんですよね。

 

休まないと会社が労働法違反になる

 

本来、休憩時間は休まないといけません

これは会社内のルールというよりかは、法律で決められています。

 

そのため、その休憩時間にしっかりと時間を守って休まないと、

会社が従業員に休憩を与えていないとして、労働法違反になってしまうんです。

 

周りの人はこんなふうに思っている

 

食事や休憩がしにくい

 

 

誰かが仕事をしていると食事や休憩がしにくくなります。

特にそれが上司であれば「私だけ休憩してもいいのかな…」と恐縮してしまうんです。

また、食事中ってお菓子を交換し合ったり輪になってお喋りしながら食べる人もいますよね。

 

誰かが仕事しているとお喋りもしにくいので、色々と気を使ってしまいますし、休憩時間に少し寝たい人もいるはずです。

 

そんなときにはキーボードをカタカタ叩く音がしたら寝られませんよね。

 

「やることがない?」

 

昼休みに仕事している人は「もしかして、やることがない?」と思われているかもしれません。

 

昼休みに食事と歯磨きを行ったとしても、30分程度で終わってしまいますよね。

その後って寝たり、スマホしたり、テレビを見たりする人がいると思うのですが、中にはすることがない人もいますよね。

 

そのため、自由時間の昼休みにあえて仕事をするということは「やることがない人」だと思われてしまうんです。

 

「アピールかな?」

 

 

中には「私頑張っていますアピールかな?」と思う人もいるみたいです。

 

褒めてほしくてやっていると思われることもあるんですね…。

 

みんながみんなそうではないと思うのですが、私が学生のときにも常に勉強ばかりしていて「休み時間にも偉いね!」と言われていた反面、裏では「何アピールだろ〜」なんて悪口を言われていた子がいました。

 

そのため、仕事が溜まっているから片付けていても、アピールだと思われてしまうことあるんですね。

 

まとめ

 

 

昼休みは…

 

  • 休んだ方が効率が上がる
  • 休まないと会社が労働法違反になる
  • 昼休みに仕事をしていると…
  • 食事や休憩がしにくい
  • やることがない人
  • アピールしたい人

 

などと思われてしまうことが分かりました。

 

昼休みは仕事はしない方がいいということですね!

しっかりと休んで、仕事を片付けられるようにしましょうね。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました