実年齢より若く見える40代を目指しています

 

はるみ
はるみ

こんにちは! ブログにご訪問ありがとうございます。

はるみと申します。

 

オットと3人の子供を持つ40代主婦です。

 

思春期の中学生の長女

小学生の次女

保育園児の長男

 

3人のママをしています。

 

元、下着の販売員

デパートで外資系化粧品の美容部員など、「美」に関するお仕事をしてきました。

 

今でも「キレイ」に関するお仕事をしている、働くママです。

 

 

 

私自身のことですけど、美容部員をしていたこともあって、ちゃんとお手入れしてきたつもりでも

子供が生まれて、子育てしていると、なかなか自分の為に時間も取れないし、

 

子供と一緒に公園に行ったり、外出する機会が増えて、紫外線を浴びる機会も増えます。

 

 

忙しいからとお手入れも手を抜いちゃう日もあるし、

油断してうっかり日焼けだってあります。

その時は子育てに一生けん命で自分の事は後回し。

 

その時はまだ20代、30代だったからそれでもよかったんだけど、

 

一番下の子供が保育園に通いだしてからやっと自分の体に向き合える!って時には

もう40代に突入していて、

 

今までのツケが回ってきたのか、エイジングのサインがチラホラ。

 

歳を取るのは、シワやシミが出てくるのは仕方のない事なんだけど、

やっぱり自分自身のテンションががた落ちしちゃいますよね。

 

で、もう年だし仕方ないとあきらめて、適当に過ごしているとどんどんネガティブで

内向的になっちゃって、イライラして食べて太ってニキビ出来て・・・人に会いたくなくなります。

 

以前は保育園や学校で保護者が集まるっていう機会も本当に嫌だったんですよ。

 

 

こんな負のループに陥るのです・・・

 

このループ、いったん入っちゃったらなかなか抜け出せないんだけど、

これ、私何度も繰り返していたんですけど、

 

体調不良をきっかけにこのネガティブループから抜け出しました。

 

 

 

そんで、もう、こんな体の不調をしたくない!と思ってちょっとずつセルフケアをしていったら

変化も感じるし、嬉しくなることも増えました。

 

 

 

実年齢言ったときに、

「えっ!若いね!」

 

って言われるとめちゃくちゃテンションあがりますよ。

 

見た目が若いと明るく前向きになれるし、毎日メイクするのだって楽しい。

気持ちが前向きだと健康面からみてもメリットばかりだと思います。

 

だから、エイジングケアも苦痛じゃなくて楽しめる。

 

じゃ、どうやったら若見えできるのか?

メイク?洋服?スキンケア?ダイエット?

 

 

確かに若く見えるには色んな要素があるんですけどね。

一気に全部やるのは大変なので。

 

少しずつ少しずつやらないと、またキャパオーバーでパンクしてエイジングが進んじゃうからね。

 

先日こんな記事を読みました。

 

PRTIMES

【“若見え”の決め手は髪にアリ?!】20代・30代男女に聞いた、綺麗な髪と見た目年齢の関係性とは

 

 

他人を見た時に「この人老けてるな」とか「自分より若いな」とか判断するポイントってどこ?っていう調査

 

福美人株式会社がITベンチャー企業に勤める20代・30代男女を対象に「綺麗な髪と見た目年齢」調査を行って

「女性のどの部分を見てその人の見た目年齢を判断することが多いですか?」と質問したところ、

男女ともに相手の年齢を肌の状態や髪の毛の状態を見て推測しているって結果になりました!

 

 

男性は、『肌の状態(ツヤ感、くすみ、しわ、たるみなど)(37.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『髪の状態(ツヤ、ボリューム、白髪の有無など)(32.8%)』『メイクの仕方(9.0%)』『体型8.0%)』『首(5.5%)』

一方、女性は、『肌の状態(ツヤ感、くすみ、しわ、たるみなど)(45.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『髪の状態(ツヤ、ボリューム、白髪の有無など)(28.7%)』『メイクの仕方(11.0%)』『首(5.5%)』『体型(5.3%)』

 

 

 

はるみ
はるみ

まあ、私の予想通りの結果でしたけど、

 

そう、いくらメイクやファッションで若づくりしても、

土台が崩れていたら、メイクもファッションもイタイって思われちゃう。

 

肌と髪の毛が重要!

 

 

ここに注目してお手入れしていけば少しでも若く見られることにつながります。

 

 

40代になって色んなエイジングサインを見つけちゃうと自撮り写真とか、

集合写真だって撮られるの嫌なんですよね。

 

 

でもせっかく家族で旅行しても、自分の老け具合が嫌だからといって

風景ばかりの写真を撮るってのもなんだかさみしいですしね。

(私、ネガティブループ期間が長かったし本当に写真が嫌で、私が写っている写真が本当に少ないです。)

 

 

 

だからお肌のお手入れ頑張ろうって思えました。

 

 

中には40代なのに20代に見える女性とか、奇跡の50歳とかものすごい人いますけど、

べつにそのレベルを目指すわけではなく、(なれたらいいけど)

 

 

歳はとってエイジングサインが出てきても、

お手入れ次第では老化を遅らせることは出来るので!

 

歳をとるのは仕方がないと諦めたら、さらに老化は進みます!

 

あとね、お手入れをあきらめると身だしなみにも気を遣わなくなっちゃう傾向もあります。

 

結婚しちゃったから・・・とムダ毛の手入れもしなくなったり、

メイクも適当になっちゃったり

 

(旦那さんによく嘆かれていました)

 

 

同級生よりも若く見られたいって書いてますけど

 

めちゃくちゃ若返るのは無理だとしても、実年齢よりも老けて見えない自分、

老化を遅らせて、ちょっとでも若い自分でいられたらいいなって。

 

 

 

年相応の美しさ

 

ほら、歳をとっていても、「おばさんに見える人と見えない人」といるじゃないですか。

 

私が目指しているのは年齢は重ねても、エイジングサインがあったとしても

「おばさんくささ」を感じさせない人でいたいなと。それが理想です。

 

そしたら自分自身の事も好きになれてポジティブに過ごせるかな?と思ってブログを立ち上げ

私がやってみたことや興味があること、使ってみて良かったことなどを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました