高校生だけの夜行ってバス乗れる?乗れない?これをしたら大丈夫!

生活

飛行機や新幹線に比べると

格安で乗ることができる夜行バス。

 

 

ライブや友達で行く卒業旅行など、

高校生にとってはありがたいですよね〜。

 

しかし、夜行バスってその名の通り夜に乗りますが、

確か親がいないと、高校生って夜の10時以降は外出禁止ですよね。

 

それじゃあ、夜行バスって乗れないのでしょうか。

調べてみました。

 

スポンサーリンク

高校生だけで夜行バスに乗れるの?

 

 

 

 

 

乗れます!

高校生だけでも夜行バスには乗れます!

良かったですね〜。

 

ちなみに、バス会社によって

中学生から乗れるところもあるので、

高校生ならバッチリです。

 

ただし、バス会社によっては

高校生でも乗れないところもあります。

そこは事前にバス会社のホームページで確認したり、

問い合わせたりして確認しておくと良いと思いますよ。

 

 

警察に補導されないのか
夜行バスを利用する上で心配なのは、

警察に補導されないのかですよね。

 

夜行バスに乗れたとしても

補導されてしまったら元も子もないですから。

夜行バスに乗るということは、

夜遅くに未成年者だけで

バスターミナルにいるということですよね。

 

 

あるいは、途中で止まったサービスエリアなんかで

買い物をすることもありますよね。

 

 

そのときにはあることをしていれば警察に補導はされません!

 

 

それは親の同意書です。

後ほど詳しくご紹介しますが、それがあれば安心です。

 

 

 

 

夜行バスに乗るときに必要な同意書

同意書とは

 

夜に高校生だけで夜行バスに乗るときには同意書が必要です。

親が「私の子供が夜行バスに乗ることに同意します」

などのことや署名がしてあればOk。

 

 

この用紙はバス会社に問い合わせして

ダウンロードして印刷して書いてもらいましょう。

警察に声をかけられたら

警察に「今いくつ?」「親御さんは?」

などと声をかけられることがあるかもしれません。

 

 

そのときには同意書を見せましょう。

そして「親の同意があります」とハッキリ言えば、

警察に補導されることはありません。

もし、それでも怪しまれてしまったら、

親に電話をかけて、事情を話してもらうと分かってもらえると思います。

まとめ

 

 

高校生だけでも夜行バスには乗れます!

安心してくださいね。

 

ただし、親の同意書が必要になるので、

そちらはバス会社に問い合わせわしてダウンロードして

親御さんに書いてもらいましょう。

 

また、もし警察にバスターミナルやサービスエリアで

「いくつ?」「親御さんは?」などと聞かれたときには

焦らないで同意を受けていることを、

同意書を見せながら言うといいですよ。

 

また、その場で親御さんに電話をかけて

説明してもらうというのも手です。

 

覚えておきましょう。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました