オーパスビューティ03デメリットは?悪い口コミは本当なのか?

オーパスビューティ03 デメリット 悪い口コミ脱毛

 

オーパスビューティ03を家族で(主人も一緒に)使っていますが、使っているうちに感じた

オーパスビューティ03の弱点というか、デメリットを感じることも出てきたので本日はその点について書いてみますね。

 

私が購入前に調べたオーパスビューティ03の悪い口コミもだいたい私が感じたデメリットと重なっていますので

参考にしてみてください。

 

>> 冷たい光美容器【OpusBeauty 03】

 

 

オーパスビューティ03を実際に使って感じたデメリット弱点

 

オーパスビューティー03を使って脱毛するメリットはすでに過去の記事にも書いていますが、

簡単にまとめますと、

 

  • 脱毛サロンに通う必要がなく、好きな時にお手入れできる
  • サロンで脱毛するよりも費用がかなり抑えられる
  • 他人に施術してもらうわけではないので恥ずかしさがない
  • 産毛や白髪やVIOにも使える
  • 10歳から使えるので家族で一緒に脱毛できる

 

 

こんなところでしょうか。とにかく脱毛はお金を出して痛みに耐えられれば永久脱毛は可能です。

でも少しでも費用を抑えたい。

痛みを感じたくないという人には家庭用脱毛器、特にオーパスビューティ03は本当におすすめ

 

 

で、今回は私が感じたデメリットの方について書いていきますね。

あ、オーパスビューティ03のデメリットというよりかは、家庭用脱毛器のデメリットになりますかね。

他の機種に関しても同じようなデメリットはありますので、

 

家庭用脱毛器を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

 

オーパスビューティ03のデメリット テスト照射ができない

 

 

サロンやクリニックで脱毛されたことがある人は知っていると思いますが、

まずは無料でカウンセリングがあったり、テスト照射をすることができるんですね。

 

それで納得した上で、契約して脱毛に通うんですが、家庭用脱毛器の場合は

このテスト照射ができないわけです。

 

 

どのくらいの痛みを感じるのかわからないし、どの程度の効果が得られるのかというのは

実際に購入して使ってみないとわからないわけです。

 

だから購入する前は、実際にオーパスビューティを使った人の口コミを調べるしかない。

 

私もめちゃくちゃ調べました。サロンより安いとはいえ、4万円以上する高額の家電ですからね。

失敗したくないし。

 

私と同様にお家でセルフ脱毛したい

オーパスビューティ03を買ってみようかな?と迷っている人の判断材料になれば、

 

とこのブログで口コミを書いています。

 

 

オーパスビュテーィ03のデメリット 照射しにくい箇所も自分でやらなけばいけない

 

 

オーパスビューティ03を含め、家庭用脱毛器の場合は、プロの施術者に照射しうてもらうわけではなく

自分自身で照射しないといけないわけです。

 

VIOとかデリケートで複雑な形状のパーツや自分では手が届かない背中なども

自分で照射するというのは結構むずかしかったりもします。

 

素人が自分で脱毛するわけですから、照射漏れの箇所だってあると思います。

もちろん、照射後の肌のお手入れも自分自身でやらなければいけません。

 

 

私自身はVIOはなんとか自分自身で照射できていますが、

背中の産毛に関しては娘とお互いに照射しあっているのでこのデメリットはクリアできていますが、

 

照射してくれる相手がいなければ背中の脱毛は1人では難しいですね。

そういう場合はクリニックやサロンと家庭用脱毛器を併用するなどしてクリアにしていくといいと思います。

 

 

オーパスビューティ03のデメリット 照射してる範囲が分かりづらい

 

オーパスビューティ03の先端、肌に充てる部分ですね。

ぱっと見結構大きいなと感じますが、実際の照射範囲は3平方センチメートルくらいなので

そんなに広くはありません。

 

照射範囲の周りは冷却できるプレートになっています。その部分が面積が広く実際照射している範囲を確認しづらい形状なので

照射漏れはあると思います。

 

 

オーパスビューティ03のデメリット クリニックやサロンよりはパワーは劣る

 

 

オーパスビューティは国内の脱毛サロンに業務用脱毛器を販売しているメーカーが作っているので

パワーもサロン並みの14ジュールですし、中国製などの安価な家庭用脱毛器に比べると安心感はありますが、

それでもサロンやクリニックなどで使われているハイパワーの業務用脱毛器と比較すると

家庭の100v電源で使えるレベルにしてあるわけですから、効果は多少は劣ると思います。

 

 

クリニックのレーザー脱毛と比較してはいけませんが、レーザー脱毛のような即効性は感じられません。

 

レーザー脱毛と光脱毛で違うということもありますが、クリニックのような脱毛効果を期待して

購入すると、あれ?なんか違った?となるのでその点だけ理解しておきましょう。

家庭用脱毛器のほとんどは光脱毛の器機なので、永久脱毛ではなく減毛になりますが、継続して使っていくことで

効果を感じることはできます。

 

 

オーパスビューティ03のデメリット 冷却機能がついていても熱くなる

 

冷却機能がついている脱毛器は何種類か販売されており、オーパスビューティ03も

冷却機能がついている脱毛器の一つで、この冷却機能がついていることにより、

 

14ジュールのパワーの熱さにも耐えられたりします。

保冷剤で冷やす手間もないので、非常に便利な機能なのですが、

 

オーパスの自動照射機能を使って連射していくと、だんだん冷却機能が落ちてくるんですよ。

だんだん

 

はるみ
はるみ

アツッ

 

ってなってくるのです。

 

脚とか腕とかあまり痛みを感じにくい場所なら連射は非常に便利ですが、

VIOやワキなどの敏感な部分はしっかり冷却して照射したほうが痛みを感じにくいので、

自動連射モードにせず、手動で照射すれば冷却機能の低下という弱点もクリアできます。

 

自動連射モードと手動モードを上手く使い分ければ痛みを感じずに照射できます!

 

 

 

オーパスビューティ03を使って感じたデメリット悪い口コミまとめ

 

 

オーパスビューティ03などの家庭用脱毛器を実際に使ってみて感じたデメリットは

 

・実際に買わないとその使用感がわからない

・プロの施術ではなく、素人が脱毛するので、やりにくいところもある

・照射範囲がわかりにくく、照射漏れがある

・クリニックやサロンよりは効果は劣る

・冷却機能がついているといっても連射していると熱くなってくる

 

 

はるみ
はるみ

このようなデメリットはありますが、私はメリットも感じているので

オーパスビューティ03を購入して良かったなと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました