あに濁点、えに濁点を付ける方法

未分類

ショーッック!!

 

ちょっと目を離したすきに息子に大事な口紅をさわられてしまって

こんな風になっちゃいました(泣)

 

 

 

「あ゛あ゛あ゛~~~!!!」

 

思わずこんな声が漏れちゃいますよ・・・

お気入りの色で大切に使っていたのに。

子供はカバンやポーチをあさるのがほんと好きですよね 🙁

 

 

 

 

ところでね

 

あまりにショックな時、うれしいとき、おどろいた時など、その気持ちを表現するのに、

母音に濁点という表現を使いたいときってありませんか?

 

 

 

先ほど用いた

 

「あ゛あ゛あ゛~~~!!!」

 

とか、 信じられない状況に

「え゛え゛え゛~!???」

 

 

 

 

 

 

こんな感じですかね。

 

 

 

ところで、この「あ」に濁点がついた「あ゛」や「え゛」

 

これってパソコンで入力する際、どうやったら入力できるかご存知ですか?

 

いざ入力しようと思ったときに

どうやるんだっけ?となってしまう文字だと思うんですよね。

 

 

 

今回は2つのやり方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

パソコンで あ゛ や え゛を入力する方法

 

 

 

 

●「だくてん」と入力する方法

 

 

「゛(濁点)」「゜(半濁点)」は単独の文字として登録されています。

 

ですので

 

「だくてん」と入力して変換すると→「 ゛ 」

 

と変換できます。

 

「あ」のあとに だくてん → 変換して「゛」で「あ゛」

「え」のあとに だくてん→ 変換して「゛」で「え゛」

 

 

となります。

 

だくてん、と入力するのが ちょっとだけ面倒ですかね?

 

 

 

ではもう一つのやり方

 

 

●カナ打ちする方法

 

 

パソコンでしたらAlt」カタカナ平仮名ローマ字」キーを同時に押すと、

カナ打ちとローマ字打ちが変更出来ます。

カナ打ちですと「゛」は@キーを押すだけで表示されるので簡単です。

 

 

 

 

ただし、私はローマ字入力に慣れてしまっているので、

カナ打ちで「あ」の場所を探すのがちょっと時間がかかってしまいます(汗

 

 

 

これらの方法で 簡単に

 

あ゛い゛う゛え゛お゛

 

と入力する事が可能になります。

 

 

 

しかし濁点で1文字分を取ってしまうことだけ頭においてくださいね。

 

「ヴ」 はローマ字入力の場合「v」「u」 と打てば表示されますが

ひらがなの「う」に濁点がついた文字は表示されません。

「あ゛」は正式の表記ではないからだと思います。

 

 

 

 

補足

 

①辞書登録機能を使う

 

辞書登録機能とは、変換する際の単語を登録する機能です。

 

 

1.言語バーの「ツール」をクリック

画面右下の「A」や「あ」などの表示がある「言語バー」の中に、「ツール」というアイコンがあります。

2.「ツール」をクリック後、「単語登録」をクリック

3.単語を登録

単語登録のウインドウが開いたら、登録したい単語を「単語」の欄に入力し、「よみ」の欄に読み仮名を入力します。

 

読み「あ」→語句「あ゛」と登録して利用します。

 

 

 

②半角ダブルクォーテーションを使う

 

「あ”」ですね。

 

 

「半角 ダブルクォーテーション」

 

入力モード「半角」
[Shiftキー]+[” 2 ふ キー]でキーボードから入力可能です。

 

こんな感じで入力してみてくださいね。

またスマートフォンからの入力の仕方もあります。

それはまた別で書いてみようと思っております。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました