洗面所のコップやハンドソープのぬめり対策!清潔で掃除もしやすくスッキリさせる方法

掃除-収納

そろそろ年末に向けて大掃除を開始、または

道具をそろえたり、計画を立てていらっしゃる方も多いと思います。

 

とくに水回りはカビやぬめりが発生しやすく

掃除をしてもすぐに発生してしまい、掃除頻度の高い場所ではないでしょうか?

 

 

本日はそんな水回り、洗面所のお掃除などについて

我が家で実践していることを書いてみます。

 

スポンサーリンク

ぬめりを発生しにくくするために

 

洗面台の周りは、手を洗った時などの

水はねのせいで 濡れたままの状態になっていることが多いです。

 

水を使用する度に、周りに飛び跳ねた水を拭き取っていれば良いのでしょうが、

なかなか家族が協力してくれなかったり、面倒だったりして

放置しがちです。

 

そんな濡れている台の上にコップなどを置いておくと

どうしても底の部分にカビが生えてしまいます。

 

 

浮かせておく

 

濡れた場所に置いておくとカビが付着してしまうので

我が家は浮かせておく方法をとる事にしました。

 

ちょうど100円ショップ等で

便利な商品を発見したのでこれを使って小物を置くことでカビ、ぬめりを防止しています。

 

 

 

うがい用のコップ

 

こちらはダイソーさんの商品

取り外せる吸盤付きコップ

 

吸盤の出っぱり部分にカップ裏の出っぱりを合わせてギュッと差し込むだけ。
コップを使う時はコップを引っ張って取り外しますが
この時に吸盤までポロっと外れてしまうと それもストレスですよね。
しかしこちらの商品、意外と吸盤が強く貼りついてくれていて
全面密着していなくても 外れることがないです。
我が家はこんな風に取り付けていますが、はずれません。

 

 

ストレスなくコップの取はずしができます。
我が家の子供でも簡単につけはずし出来ていますよ。
これで コップの底がぬめることが無くなりました!

歯磨き粉のチューブホルダー

 

こちらはセリアさんのチューブホルダー

キッチングッズのコーナーに置いてありました。

 

 

 

私はこちらを歯磨きチューブ用に利用しております。

 

 

 

 

キャップを外して、チューブをセット

 

 

キャップを戻して、クルクル巻いていきます!

 

 

 

引っ掛ける吸盤もついているので
こうなりました!

 

 

 

使い続ける内に

中身が少なくなってくるとチューブがふにゃふにゃになり、

倒れてくるのがストレスだったので、これで使いやすくなりましたよ。

 

 

 

歯ブラシホルダー

 

ついでに左側の鏡裏は
これまたセリア購入品の歯ブラシホルダーです。

 

 

こども達の歯ブラシを収納してますが、
以前より取りやすくなって、

歯ブラシ取って〜!

と頼まれる事がなくなって私が楽になりました 🙂

 

 

珪藻土コースターをハンドソープ置きとして

 

 

 

こちらはネットショップで購入したものですが

最近はダイソーやセリアにも108円の珪藻土コースターが販売されているので

そちらを用いても良いとおもいますが、

このコースターの上にハンドソープを置くようになり、底にピンクぬめりが付く事がなくなりました。

 

コースターが汚れても洗えばキレイになりますし、すぐに乾きますので

清潔だと思います。

 

 

 

まとめ

 

このように浮かせる収納にすることで 清潔で掃除のしやすい洗面台になるのではないでしょうか?

 

よろしければお試しくださいね。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました