YouTubeはなくなるの?ユーチューブ広告収入が激減している現状

仕事

YouTube(ユーチューブ)とは 

今となっては知らない人はいないんじゃないでしょうか?

動画サイトの一つです。

 

 

ヒカキンさんや、ハジメシャチョーなど

有名なYouTuberの方達の登場で

小学生のなりたい職業ランキングでも

上位にランクインするほど勢いのあるものとなっています。

 

YouTuberの収入だけで生活している人もいますしね。

毎月ものすごい広告収入を得ている方達がいると紹介されていれば

自分もやってみたい!稼いでみたいと思う人もたくさんいると思います。

 

 

小学生でも動画を投稿できるということで

小学生YouTuberもたくさんいますよね。

 

そのYouTuber 

もしかしたらこの先消えていくのではないか?

と囁かれているのです。

 

スポンサーリンク

YouTuber(ユーチューバー)がいなくなるかも?

 

 

 

YouTuberは自分の動画に企業広告が表示されて

それを動画をみてもらう事で収入につなげているのですが

 

その企業広告、参入している企業が撤退してきているそうなのです。

 

 

参入企業の撤退

 

 

 

撤退の理由としては費用体効果が無い

と考えられているのでしょう。

 

YouTubeに費用をかけて広告を出しても

成果があがらなければ広告を出す意味がありません。

 

 

企業の狙いは広告を見てもらって

自身のサービスを利用してもらいたいという意図があります。

 

ですのでお金をかけても 収益が上がってこなければ

意味のない出費になってしまいます。

 

 

企業がYouTubeの広告から手を引いていけば

YouTuberの収入源が無くなっていく事が考えられます。

 

まったく無くなるということはないかもしれませんが、

参入企業がすくなければ、広告費用も少なくなると考えられます。

 

 

広告単価が下がったと訴えるYouTuber

 

 

広告費がすくなくなれば、YouTuberに還元される広告収入も

少なくなると予想されます。

 

 

実際、有名なYouTuberさんたちも

広告の単価が下がった・・・

 

とご自身のチャンネルで発言されていらっしゃいましたしね。

 

 

そう考えると、今後、

誰でも彼でもYouTubeに動画投稿して

広告を表示させる事が難しくなってくるのではないでしょうか。

 

 

YouTube動画に広告を表示させる条件が厳しくなってくる事が

予想されます。

 

 

となりますと、YouTuberの数自体減ってきますし、

これからYouTuberになりたいと思っても

なれないという人も多く出てくるのではないでしょうか?

 

 

ユーチューブ動画の質の低下

 

またYouTubeの現状、

面白いし、為になる動画もたくさんありますよ。

 

 

ですが、低俗な、だれかの真似の様な

コピー動画も多く出回っているのも確かです。

 

広告収入の方ばかりに考えが集中して

質の悪い動画や違法な動画もたくさんあります。

 

 

今後 広告表示の条件が厳しくなった場合は

どういった動画は生き残っていけないと思うので、

YouTubeには質の高い動画が集まります。

 

それはユーザーにとっても

広告主にとってもメリットですよね。

 

 

YouTuberの将来性はどうなの?

 

私の子どもたちもYouTuberさん大好きで

自分自身もYouTuberになりたいと思っているようです。

 

 

確かに好きな事をして多くのお金を稼いでいて

子どもたちからすると、とてて魅力的な職業なのかもしれませんが、

 

いつまでもその状態が続くとは限りませんので

親からすると、安定して稼げる職業に就いて欲しいと

願うばかりです。

 

 

利用者も大変多いので、

YouTube」は無くなる事はないとは思いますが

YouTuberとして活動する人は減ってくると予想しています。

 

その変化とともに何か新しい道が登場してくるかもしれませんしね。

 

今後どうなるのか注目したいところです。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました