ダイソー商品を水筒カバーにリメイク

こんにちは~

こまこです。

我が家の次女は只今幼稚園に通っているのですが、

毎日持っていく持ち物に水筒があるんです。

以前アイカツの保冷専用水筒を800円という安さで購入したのですが

1年使うともはや何の絵だかわからないくらい、イラストの部分がはげてきてしまって、

なんだか汚らしい。

どうしよう、買い変えようか・・・

でもまだ使えるし、勿体ないかな?と考えておりました。

私同様、

水筒を使用していて1年くらいたつと汚れてきたり、壊れたりして

買い変えを検討される方も多いと思います。

水筒ホルダーを新しく購入するのも一つの案ですが、

なかなか良いお値段します。

水筒カバーを手作りしてみよう!

そう水筒カバーを好きな布を使って手作りしてかぶせてあげたら、

経年劣化した水筒もちょっとは見栄えが良くなると思います。

お母さんの手作りだとこどももきっと大喜びすることでしょう!!

しかし、気に入った布が無かったり、ちょっと面倒に感じたりしていた私

100円ショップのダイソーさんに

何か良いものは無いかとウロウロしておりましたら

デザインも好みでちょうど良さそうなペットボトルホルダーを見つけました!

材料費も安く済みますし、

これを使って水筒カバーにリメイクすることにしました。

ダイソーのペットボトルホルダーを水筒カバーに

すみません、写真の撮り忘れですでにカットしてしまいましたが、

こんな感じで手持ちの水筒の長さにカットします。

底になる丸い部分。

ここにバイアステープがついています。

このテープを再利用しますので

リッパーで縫い目をほどいておきます。

(ちょっと面倒ですが)

リメイクと言えるのか微妙なくらい簡単作業ですが

底になる丸い部分と筒の部分を縫い合わせるだけ!

カーブの所はゆっくりミシンをはしらせてくださいね。

この生地ですが、伸縮性があるし、

切り目もボロボロしないので縫いやすかったです。

材料費も108円ですしね♪

我が家の水筒は紐が付いているタイプですので

このカバーだけを作ってかぶせるだけで

剥げてしまった部分を隠せますが、

紐の無い水筒をお持ちの方は、ここに紐を縫いつけるだけです。

こんな感じで縫いつけたらひも付きの水筒カバーになりますね♪

では我が家の水筒カバーはこうなりました!

いかがでしょうか?

娘はアイカツのイラストが見えなくなってちょっと残念そうでしたが、

グレーに白文字のシンプルな私好みのカバーが出来て満足です。

しかもこの素材、ペットボトルホルダーとして売られていた商品ですので

ペットボトルの水滴を吸い取る効果があるのか、濡れてもすぐに乾くので

汚しても、洗って乾かしてすぐに使えます。

もしよかったら やってみてくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。