仕事での休憩時間が苦痛?1人で過ごしてリフレッシュした私の経験談

仕事

職場での休憩時間、1人で過ごしている人や

職場のみんなでわいわいと休憩している人様々だと思いますが、

その休憩時間 苦痛に感じて悩んでいる人が結構多いそうなのです。

 

スポンサーリンク

職場の休憩時間が苦痛でした・・・

 

私は以前、工場でフルタイム勤務をしていました。

職場での休憩は、10時に10分と昼に45分、15時に10分と3度ありました。

 

勤務内容は10人で1つのものを作るようなピリピリした感じで、

非常にストレスが溜まる職種でもあり

休憩時間くらいは1人になりたいといつも思っていました。

 

 

特に1人で過ごしたいと思うようになったきっかけは

一人の人の悪口が始まりそれが、段々エスカレートしていった事です。

 

 

悪口のターゲットになった方は、仕事のミスが多く、

その事についての愚痴から始まり、

 

ついに私生活まで悪口を言われ始め、

その会話を聞き続ける事に我慢できなくなった私は

悪口をいっている仕事のリーダーに反発してしまい、

結果、自分自身が孤立してしまいました。

 

 

悪口を言われていた女性は、私の悪口を言う方に付いてしまい、

なんとも悲しい結末に・・・

 

 

昼休みを1人で過ごすようになった

 

ライン作業の仕事だったので、やっぱりチームワーク必要と感じ、

仕事の話だけは自分から入って行きましたが、休憩時間は1人で過ごしていました。

 

1人で休憩時間をすごしていることに

「よく耐えられるね」とか、

「私なら無理」と言われたこともあります。

 

私も過去、休憩時間に1人ぼっちで過ごしている人を見て

かわいそう、よく耐えていられるな、私には無理だ

 

そう思ってました。

 

ですが無理に仕事以外の話をするために誰かと一緒にいて苦痛を感じる事も

私には無理でした。

 

 

仕事の話は、仕事上絶対に必要です。

しかしプライベートの話は無理に話さなくてもいいのでは?

と割り切る事で自分自身納得していました。

職場に遊びに来ているわけではありませんし。

 

休憩時間を1人で過ごして感じたこと

 

 

1人っきりの休憩を経験した時最初の何日間は、寂しいなとか辛いなとか、

私の悪口言われてんのかなとか、くだらないこと考えてました。

 

でも1週間くらい1人で休憩時間を過ごしていると、

1人でいる事の方が楽になり、

 

ボーっとする事が出来きるし、

好きな音楽を聞いたり、

携帯マンガを読んだり、

ニュースをみたり、

好きなことをして過ごす事が出来ます。

 

 

職務でも疲れ、休憩時間の人間関係でも疲れると、後に

色んなことにしわ寄せがくるような気がしています。

 

休憩時間はその後の業務を効率よく進めるためのものだと思っていますので

疲れるような過ごし方をせず、自分にあった過ごし方ができればいいですね。

 

 

 

 

何が一番したい事なのか?

何か一番嫌な事なのか?をハッキリさせていれば 

1人で休憩時間を過ごすことは恐れなくてもいいと思います。

 

 

私の場合は1人で過ごして寂しそうな自分の姿よりも

悪口の輪の中に入っている自分の姿が嫌でした。

 

1人で過ごす事で

 

体も頭も休めた気がして本当の意味での休憩時間を過ごせた満足感もあります。

仕事終わった後の疲労感も全然違いストレスが軽くなっていきました。

 

 

中には休憩中1人になりたくないと思う方
休憩中だから仕事の話題以外で楽しみたいと思う人もいると思います。

 

そういった方はそのように過ごすことがリフレッシュに繋がるでしょう。

 

昼休みを苦痛に感じている方の参考になれば幸いです。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました