夫が休日にいることが苦痛?!主人在宅ストレス症候群になる人が増加中!

生活

 

 

実は今、休日に夫が家にいることが苦痛で仕方がない奥さんが増えているそうなんです。

 

一時的な場合もあまりますが、それってもしかしたら主人在宅ストレス症候群かもしれません!

 

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、見過ごすのはよくありません。

 

どんなものなのかご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

主人在宅ストレス症候群の特徴

主人在宅ストレス症候群とは?

主人在宅ストレス症候群とは、家に夫がいるだけで奥さんにとってストレスになることです。

 

以前は定年退職した夫が家に毎日いることで奥さんが主人在宅ストレス症候群になってしまうことが多かったのですが、最近では若い世代の奥さんにも見られる症状のようです。

 

 

主人在宅ストレス症候群の症状は

主人在宅ストレス症候群になってしまうとこんな症状が現れます。

 

 

夫が帰ってくる時間になると不安感やゆううつ感を抱いたり、イライラする

・胃の不快感、吐き気、冷や汗、頭痛、不眠

などなど。

 

ひどくなると、不安障害やうつ病、自律神経失調症などの病気になったり、ぜんそくや病気、更年期障害の症状などが重くなるので、見過ごしていけないんです!

 

 

ストレスになる夫の特徴

 

世話が焼けるタイプや一人では何もできないタイプの男性は、奥さんを主人在宅ストレス症候群にさせてしまいやすいんです。

例えばこんな感じの夫です。

・食事の献立を毎回聞く
・着替えの準備を奥さんにさせる
・後片づけを自分でしない

・奥さんを過度に束縛する
・働けない事情があるのに専業主婦の奥さんを攻める
・奥さんになんでも指図する

 

私の友達の夫もこんな感じです。

 

その友達には現在生後半年の子供がいるのですが、夫は家事を手伝わないのに「なんで働かないの?」と頻繁に言うようです。

 

まだなれない育児で大変な中、家事や育児を手伝ってくれないのにそんなこと言うなんて…ひどいですよね。

 

 

主人在宅ストレス症候群の対処法

 

自分の楽しみや趣味を見つける

あなたが楽しいと思えるようなこといくつかありますよね。

それを紙に書き出してみて、できそうなことをやってみましょう。

 

私もたまに夫にイラッとするときがあるのですが、ストレッチをし始めてからは心が軽くなったように感じますし、夫への不信感もなくなりましよ。

 

開き直る

 

夫のことが嫌いだと開き直ってしまってもいいのではないでしょうか。

嫌いなものは嫌いなんですから、諦めてしまうのも手です。

私の友達も夫のことは嫌いだから、同居人兼子供の父親だと思って割り切って生活しているみたいですが、何だか最近イキイキしはじめましたよ。

 

ただし、ある程度は夫にバレないように接することがポイントとなるようです。

あからさまなのは夫婦喧嘩や離婚の原因になってしまいますから…。

 

 

 

まとめ

夫在宅ストレス症候群おそろしいですよね〜。

対処法としては自分の趣味をみつけたり、開き直ることです!

 

悩んでいるのはあなただけはなく意外にも身近にいるものです。

案外ママ友にちらっと話したら共感してもらえて

話す事ですっきりする場合もあるかもしれませんよ。

 

抱え込まないでくださいね。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました