幼稚園児でも小学生でも簡単!友チョコレシピ3選

季節の行事

「友チョコ」が流行りだしてから、
子供たちの間でも手作りチョコレートを渡す習慣が、今現在も続いています。

でも子供同士で贈りあう友チョコ、どんなものを作って渡したらいいのか

親としては悩みますよね。

しかも一人や二人ではなく、クラスの女子全員分か!?

と思うくらいの量が必要みたいです。

結構コストもかかってしまいますし、

作るのにも手間がかかります。

なんとか安く大量にバレンタインの友チョコをつくれないかと思い、

毎年試行錯誤しているのですが今年は幼稚園児でもできるほど簡単な

バレンタインチョコデコレーションをやってみました。

スポンサーリンク

小学生でも作れる簡単チョコレート菓子のご紹介!

◆簡単チョコレートケーキ

用意するもの

・市販のプチカップケーキ
・板チョコレート
・アレンジする物(色チョコペン・きらきらシュガー・刻んだナッツ類)

<作り方>

  1. 板チョコレートを湯煎(ゆせん)します
  2. とろとろのチョコレートをカップケーキにたらします

3.お好みでアレンジをする

大人からすると簡単なのですが、
小学校低学年の子供が一人で作るには、
丁度良いレベルだと思います。

その他 これを作ってみようかな?

と思う友チョコをご紹介します。

◆簡単トリュフ

用意するもの

・板チョコレート  400g
・生クリーム    200cc

・ココアパウダー  適量

<作り方>

  1. 板チョコレートを細かく刻みます
  2. 鍋に生クリームを沸騰する直前までゆっくり温め火を止めます
  3. 生クリームの鍋に刻んだチョコを入れゆっくり混ぜます
  4. ボールに入れて涼しい場所で冷まします
  5. 丸められる硬さになったら丸めてココアパウダーを振り掛けます
  6. 冷蔵庫で冷やして出来上がり

◆簡単チョコレートボール

用意するもの

・ベビーカステラ(鈴カステラでもOK)
・板チョコレート

・アレンジする物(色チョコペン・きらきらシュガー・刻んだナッツ類)

<作り方>

  1. ・板チョコレートを湯煎(ゆせん)します
  2. ・とろとろのチョコレートにようじで刺したカステラをくぐらせる
  3. ・お好みでアレンジをする

まとめ

幼稚園児でも友チョコを交換する習慣がでてきました。

たくさんのお友達に友チョコとしてお菓子を配るため、

安くて簡単で幼稚園児でもできる友チョコの作り方をご紹介しました。

とても簡単で、親子で楽しく友チョコづくりができますので

是非お試しくださいね♪

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました