つわりがつらい!いつまで続くのかと落ち込んだ私の体験談

妊娠おめでとうございます。

しかしこのページをみているあなたは
この妊娠という状況を素直に喜べないでいるのではないでしょうか?

そうつわりのせいです。
妊娠悪阻ともいいますが、

妊婦さんの約8割以上の人が経験すると言われています。

中にはまったくつわりがないという妊婦さんもいらっしゃいます。
本当にうらやましい。

私は3人子供を出産しているのですが
3人とも辛いつわりの時期を過ごしました。

つわりの症状として
代表的なものは「胃のムカつき」や「気持ち悪さ」や「吐き気」や「嘔吐」などで、
これらの症状も程度も妊婦さんによって様々です。

なぜこのような症状がでるのかハッキリとした原因はわかっていないそうですが、
妊娠によって分泌量が増加するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)などの
ホルモンの変化によるものではないかと言われています。

主なつわりの種類を紹介します。

吐きつわり・・・吐きそう、吐いてしまう

眠りつわり・・・眠い。ひたすら眠くなる

食べつわり・・・食べないと気持ち悪い、ひたすら食べてしまう

ニオイつわり・・ニオイで気持ち悪くなる

よだれつわり・・よだれがだらだら出続ける

私の場合3人とも 「吐きつわり」、「ニオイつわり」「食べつわり」でした。

眠りつわりとよだれつわりは経験がありませんが、
経験談を読んでいると
これも相当辛いようですね。

つわりはいつまで続く?

つわりの期間は妊娠5週~16週と、言われていますが、個人差があります。

つわり1人目の場合

私の場合ですが、1人目のときはフルタイムの正社員で働いていましたが

匂いがとにかく辛くてずっとタオルで鼻と口を押さえていました。
そしてほぼトイレで吐いているという状況。

職場ではあまり良く思われてはいなかったと思いますが
同僚が職務を変わってくれたり、休ませてくれたお陰で
なんとか乗り切りました。

この時は職場の人とおしゃべりをしている間だけは
辛さが軽くなったような気がしていて

仕事が終わってからも
母に電話したり友達に電話したりして
気を紛らわせるということをしていました。

なんど辛い、おろしたい・・・

と泣きながら電話したことか。

その時に母が

「私もあなたを妊娠中はつわりがとてもつらくて
同じようなことを考えたこともあるけど、

あとできっとがんばって良かったと思える日がくるから。

私はあなたを産んで本当に良かったと思ってるよ。」

と言ってくれたことがかなり心の支えになりましたね。

あとできっと良かったと思える日がくるというその言葉は
2人目、3人目のつわりのときも
ずっと私の心の支えになっていました。

1日20回以上は吐き、喉が切れて、血も吐きました。

空腹のときは特に吐き気がひどく
かといってそんなに食べることもできずにとても苦しかったです。

もう、手を突っ込んで胃酸を吐いてましたね。
病院でも点滴もしてもらえず、
ひたすら耐えるだけ。

あとから聞いたところによると
点滴をしてくださいと自分でいわないといけない病院だったみたいです。

12週くらいから食べつわりの症状も出てきて
食べないと気持ち悪い

でも食べると吐くという感じでした。

セブンイレブンのおでんの汁にはまり
空腹になるとおでんを買いにいっていました。

主人の食事はすべてお弁当を買ってもらうように
お願いしました。

宅配ピザとかも利用してもらってましたね。

お風呂に入るのも気持ち悪くなってだめで
2日に1回とか

メイク落としや化粧品の匂いもムリだったので
メイクはふき取りシートタイプ

その後はオールインワンゲルを利用してました。

ドクターシーラボのオールインワンゲルは
匂いもそんなにきつくなくて愛用していましたね。

洗濯も柔軟剤の匂いがだめだったのと
当時、海外ブランドの洗濯洗剤だったので

相当匂いがきつくて
国産の粉タイプの洗剤にかえました。

今でも海外ブランドの洗剤の匂いを嗅ぐと
つわりを思いだして気持ち悪くなります。

つわり2人目の場合

2人目のときは、すでに職場を退職していましたが、
上の子のお世話をしなければならないのが
相当苦痛でして

姑さんに来てもらってほぼ2カ月間 私は寝たきりで
ベッドとトイレの往復でした。

1人目の時のことを教訓にして

なるべく匂いのあるものには近づかないようにしてましたし

使うものにも気をつかっていました。

しかし2人目の場合は
水さえ飲めなくなり、1週間で5キロ体重が減っていました。

皮膚がうろこ状になり、ぽろぽろとはがれおちるという症状もでていました。

この時は検診時に看護師さんが点滴して帰る?
と声をかけてくださいました。

尿検査で
ケトン+3だったと思います。

お姑さんはあまりつわりがなかったらしく
私の症状を理解してもらえないのが辛かったですが、
食事の準備や買い物、掃除、上の子の遊び相手と
大変だったと思いますが、引き受けてくださり感謝しています。

でも2階で寝ているときに
1階でネギを切っていて、
その匂いが2階まで届くんですよ。

妊娠で匂いにかなり敏感になっているので
その時は憎しみの感情がでてきました。

でもこれもつわりのせいですね。

このときにはまった食べ物は
いちご、梨、スイカ、あとなぜかポテロングです。

梨とスイカはシーズンではなかったので
手に入れるのが大変だったようです。
手に入っても滅茶苦茶値段が高い。。

でも気持ち悪さが少しでも軽減するならいくら払ってもいい!とさえ思っていたので
お金の事は気にせずに買ってきてもらっていましたね。

ちなみに1人目、2人目は女の子でした。
つわりが始まったのは6週目くらいからで
終了したのは20週くらいでした。

毎日妊娠カレンダーをみて
まだ●週なのか・・・

とがっかりしてましたね。もうね、妊娠を喜ぶということが
ほぼ無かったような気がします。子供には申し訳ないですが。

つわりで吐かなくなったけど、不快感は出産まで続きました。
後半は安静のスタンプばかりでしたね。

つわり3人目の場合

3人目の時は性別は男の子でした。

この時は6週くらいからつわりが始まりました。

最終的に、出産の前日まで気持ち悪かったです。

この時も胃酸、胆汁、血を吐きました。

最後のあたりは食べつわりになっていましたね。

体重はかなり増えましたが、

通っていた産院が体重に関してはまったくといっていいほど

注意してこないんですよ。

むしろ赤ちゃんの体重が少ないから

食べて食べてゴロゴロしておきなさい

という感じの病院だったので

本当にその通りにしていたと思います。

食べなきゃ気持ちわるいんですから

多少体重が増えてしまっても気にしませんでした。

どうせ後から必ず減ります。

赤ちゃんのお世話って大変ですから。

ちなみに私は3人とも16キロ~20キロ増加していますが

ちゃんと体重は元に戻りました。

でもさすがに20キロは増えすぎかもしれませんね 汗

1人目出産後に知り合ったママ友さんが
妊婦さんのケアをしている看護師さんで、
いろいろアドバイスをもらって実践もしていましたよ。

そのお友達の勤め先にいって
つわりの軽減される体操を教えてもらったりしましたね。

その時に紹介されたのがトコちゃんベルトとシーバンド

トコちゃんベルト

トコちゃんベルトは妊婦さんには定番の骨盤ケア製品ですが
つわりのときは不快ならばつけなくてもいいけど
骨盤ケアをすることでもつわりが楽になるかもしれないというので
苦しくない程度に巻いていた方がいいといわれました。

つわりが無い妊婦さんはもう巻いておくことをおススメします。

そして猫のポーズと
肩甲骨をまわす体操を教えてもらいました。

猫のポーズはその名の通り猫のように背中を丸めたり
戻したりするのですが、

これが結構気がまぎれるし、やっているとちょっと楽かもと
感じるようになりました。

あとは四つん這いになり、
自分のお尻を左側からみる。

正面を向いて次は右側を見る

ということを何セットかやりましたね。

とにかく骨盤ケアと肩甲骨を意識するように指導されました。

でも無理ならやらないほうがいいですが
私は少し楽になったと感じたので、ベッドの上でやってましたね。

シーバンド

シーバンドを付けてツボを刺激する
とにかくずーーと気持ち悪いので、この気持ち悪さだけなんとかしたいと思って試したのがツボ押しです。

手首にある「内関(ないかん)」という、手首のシワから指2本分下のツボを刺激するよって、
酔い止め効果があり、つわりによる気持ち悪さなども軽減することができて副作用もないそうです。

お風呂に入る時以外はずっとつけていました。
もうお守りですね。

このバンドの上からも指で指圧したりしてました。
整体師のお友達がいるのですが、

その人もシーバンドを装着している場所の
ツボを押してくれたり、背中を揉んでくれたりで

一時的に楽になりました。

3人目は長女を出産してから8年経過しているわけで
私も年齢がまあまあいってますから
とにかく体力がないんですね。

吐くととても体力を消耗するじゃないですか。

なので1人目、2人目よりも
とてもつわりが辛かったように思います。

とにかく吐くのがつらいので何か器具にたよるという行動にはしります。

つわり時期の家族への対応

3人目は親にも助けてもらえなかったので
頼りになるのは主人だけでした。

主人におでんと豚汁の作り方を教えて
ほぼそれを作ってもらってご飯とともに
子供達に食べさせてもらってました。

あとはお惣菜で乗り切ってもらいましたね。

宅食サービスも今は充実していますね。



長女は小学校に通っていたのですが
次女は自宅保育だったので、この時期
スマホを渡してユーチューブばかり見せてました。

とても罪悪感がありましたが、
出産後はほとんどユーチューブを見ることもなくなりましたし、
見たいとも言いませんでしたので

この時だけだ・・・と割り切って
テレビとかDVDとか動画に子守させてしまってもいいんじゃないでしょうか。

だって、つわりが辛すぎて
私には無理でしたから。

つわりのときはとにかく気を紛らす!

寝ている時間以外は本当に吐き気が辛くて辛くて

大変でした。

寝ている間は吐かないのであれば、意識が吐く事に向かなければ

いいんじゃないか?

と思いひたすら気を紛らすことを考えました。

人のつわり体験を読む

3人ともに共通していたのが
携帯などで字を見るのが辛かったです。

だけど、人のつわり体験を読むことだけはできました。

つわり、いつまで

とか

つわり つらい

とか

つわりの軽減法

なんかを検索しまくって、自分だけが辛いんじゃないんだ。

かわいい赤ちゃんと会えることを楽しみにがんばろう!

と自分を励ましていましたね。

インスタなどの写真を見る

あとはインスタグラムで人の写真を見ることも
気がまぎれました。

赤ちゃんが産まれたら
こんなお部屋にしたいな、とか
こんな服を着せたいなとか

自分の興味のある分野の写真をみることも気がまぎれる方法かも
しれません。

私はインテリアの妄想をしたり、
欲しいものの写真を眺めていたりしてました。

恋愛マンガを読む

恋愛マンガを読むと
マンガの世界に入り込めるのでその間だけは気持ち悪さが
薄れていたようにおもいます。



つわりの時期だけど摂取していたもの

葉酸だけは摂取する

つわりでつらい妊娠初期。
赤ちゃんの頭や脳が作られる大切な時期でもあります。

つわりでしんどいと、栄養を摂取しにくくなりますが、頑張って「葉酸」だけはきちんと摂るようにしてください。

葉酸が不足すると、赤ちゃんに先天性異常(神経管閉鎖障害)が起こる可能性が高くなるそうで

厚生労働省も、妊娠の可能性のある人に、葉酸を摂取するよう促しています。

おすすめの葉酸サプリは「ベルタ葉酸サプリ」です。

無臭なのでつわりで苦しくても飲みやすいです。

また表面もサラっとしているので、喉にひっかかってオエッとなる心配もありません。

ベルタの葉酸サプリには、厚生労働省が推奨している栄養価の高い成分が配合されています。

雑誌でもよく紹介されていて、芸能人もよく飲んでいるほど、人気のサプリです。

無添加・無香料で、ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウム、野菜が配合されているので、
食事が取れなくても栄養を摂取することができます。

吐いてしまうかもしれませんが、多少は吸収されるだろうと飲んでいました。




最後に

つわりがひどい時には

「必ず終わるから!頑張って」という言葉にも腹がたったり、

「病気じゃないんだからという舅の言葉に
憎しみさえ感じました。

病気よりひどいですよ!
病気じゃないからこそ治療も薬もないわけですから。
ただひたすら24時間続く気持ち悪さに耐えるしかないんです!

でも、やっぱり乗り切るしかないんです。

苦しくても、辛くても、乗り切るしかないんです。頑張るしかありません。

頼れる人がいるなら、誰かに頼ってください。

私は2人目は姑さんに助けてもらいましたが、
1人目、3人目は忙しい主人に助けてもらって
なんとか乗り切りました。

こんなに辛かったのに、また赤ちゃんが欲しいなと思えるようになるのです。

とにかくつわり真っ最中の妊婦さんに言いたいのは、無理をしないでほしいということ。

旦那さんや家族や友人、とにかく頼れる人に頼りまくりましょう。
仕事も無理せず休んじゃいましょう。

ひとりで悩まず落ち込まず、辛い時には辛いと言いましょう。
私なんてとにかく毎日辛いと言いながら大声で泣いていました。

声を上げて泣くのもいいと思います。
これでもちょっとはスッキリしますから。

これだけ苦しいつわりを乗り切ったら
陣痛も出産もきっと楽ですよ。

どなたかのブログで

つわりがきつい人は出産が楽

つわりが無いひとは出産がきつい

という内容を目にしたことがあります。

迷信かもしれませんが、

私はこの言葉も支えになりました。

妊婦さんはみんな同じだけの苦労があるんだと思えば

つわりのない幸せそうな妊婦さんを羨ましがらずに済みますしね。

今 つわりが本当につらくて大変でしょう。

私も3回も経験してきたからわかります。

死にたくなりました。

でも
赤ちゃんに会えた瞬間は本当に感動します。

こんなに感動することはないです。

そして本当にかわいいですから。

自分を犠牲にしても守りたいと思える存在ですから。

苦しいでしょうけれどこれを乗り切った後の楽しみを

想像して耐えてください。きっとあなたなら大丈夫です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。